ビットコインが4000ドル突破、処理速度向上が普及を後押しとの期待で

仮想通貨ビットコインの価格が初めて4000ドル(約43万8000円)を突破した。処理時間の向上がビットコインの普及を加速させるとの期待感が背景。

  ビットコインは14日、一時4125.17ドルの高値を付けた。11日以降の値上がり率は15%。一部データをメインネットワークから移動させることで取引執行を加速させる計画が先週始動し、これがきっかけとなった。「セグウィット2x」と呼ばれるソリューションを巡って意見が対立し、ビットコインからは「ビットコインキャッシュ」と呼ばれる新バージョンが今月初めに分離した。

  ビットコイン取引所ビットメックスの創業者アーサー・ヘイズ氏(香港在勤)は「これまで多くの人々は、スケーリング問題が解決するまではビットコインはこれ以上上がるとは思っていなかった」と指摘。「これが実際にプロトコルで実施されたことで、理論的には適度なスピードで処理可能な取引の量がかなり増加するだろう。このため多くの人が今、ビットコインに極めて強気になっている」との見方を示した。

原題:Bitcoin Surges Past $4,000 as Speed Breakthrough to Fuel Spread(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE