トランプ米大統領は10日、議会が医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃を実現できていないことを巡り、共和党のマコネル上院院内総務への不満を表明した。トランプ氏の政策課題推進で鍵を握るマコネル氏との言葉の応酬がさらに激しくなった。

  トランプ大統領は記者団に対し、マコネル氏に「ひどく失望している」と語った。 トランプ氏はマコネル氏を2日間にわたりツイッタ-で批判していた。ツイートでは、上院に共和党の目標に関わる「仕事に復帰」するよう呼び掛けた。

  トランプ氏は仕事を兼ねた休暇を過ごしているニュージャージー州ベドミンスターの自身のゴルフ施設で記者団に対し、マコネル氏が「これらの法案を可決させれば、彼にとても満足するだろう」と指摘。「率直に言えば、オバマケアの廃止・代替は実現できているべきだった。私の就任1週目に私のデスクに置かれていてもよかった」と述べた。

  トランプ大統領は同日、マコネル氏が辞任すべきかとの記者からの質問に対し、判断を差し控えるとの見解を示していた。税制改革やインフラ投資およびオバマケアの「廃止・代替を彼が実現できなかった場合」 、「その時にその質問をした方がいい」とトランプ氏は述べた。

原題:Trump ‘Very Disappointed’ in McConnell Over Obamacare Inaction(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE