中国の高級酒メーカー、新たな締め付けに平然-株価が総じて上昇

習近平国家主席が主導する反腐敗運動が強化される中、中国の規律検査当局がここへきて当局者による高級酒への出費を調査している。しかし、この動きはこれまでのところ高級酒メーカーの株価を押し下げるには至っていない。

  複数の政府ウェブサイトに掲載された通知書によると、共産党は高級酒に関する違法な支出を年初分から全て調べるよう地方幹部に求めた。高級酒が供される宴会に出席した人の名前やその支出額などが調査対象だという。

  習主席は2012年に当局者による派手な娯楽支出を規制する反腐敗運動を始め、中国の高級酒販売は大きな打撃を受けた。しかし今回、その影響はより限定的だ。著名ブランドの大半が大衆向け製品市場で販売を大きく伸ばしていることや堅調な景気が支えになっている。

  高級酒メーカーの株価は10日も上昇。貴州茅台酒は上海時間午前11時46分(日本時間午後0時46分)現在、前日比0.5%高で4日続伸。年初来では48%上昇している。宜賓五糧液は前日比1.7%高。ワインメーカーの山西杏花村汾酒廠は同1.1%高で、1994年の上場後の最高値を更新した。

原題:Investors Shrug Off China Campaign on Official Liquor Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE