NZ中銀:文言の変更は市場介入への一歩-マクダーモット総裁補佐

ニュージーランド中央銀行のマクダーモット総裁補佐は10日、NZドルに関する文言の変更はその上昇について同中銀が懸念し始めていることを示すもので、場合によっては市場に介入する方向への一歩だと述べた。

  同総裁補佐はウェリントンでのインタビューで「文言のわずかな変更だ。第一歩と考えてもらいたい。市場は気付くはずだ。平手打ちではなく優しくつついた程度だ」と語った。

  NZドルは過去3カ月に米ドルに対し7%上昇していた。この日は中銀が介入に言及したことを受けて下落。中銀は政策発表後の声明で「NZドルは安くなる必要がある」とコメントした。前回の声明では「NZドルが安くなれば支援材料となるだろう」としていた。

原題:McDermott Says Changed RBNZ Language Is Step Toward Intervention(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE