アジア株は下落に転じる-外為市場で韓国ウォンやNZドルが安い

10日のアジア株式相場は一時の上げを消し、下落に転じている。米国と北朝鮮の対立激化を受けティラーソン米国務長官らが武力衝突の懸念解消に努めたものの、投資家は引き続きリスク回避に動いている。

  MSCIアジア太平洋指数は前日比で下落。米株価指数先物も下げている。韓国総合株価指数や香港のハンセン指数の下げが目立つ。日本時間正午現在、米S&P500種株価指数先物は0.2%安。

  外国為替市場では、韓国のウォンが0.5%安。ニュージーランド(NZ)ドルも0.5%下落。一時は0.5%上げる場面もあったが、NZ準備銀行(中央銀行)は過去にNZドル相場を弱くするため介入したことがあり、その選択肢は常に開かれているとウィーラー総裁が議会証言したことから売られた。

原題:Asia Stems Equity Drop as Angst Fades; Gold Drops: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE