米テスラ:自律運転トラックの実験巡り加州・ネバダ州当局と会合

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、自律運転セミトラックの実験を巡りカリフォルニア州とネバダ州の当局と会合した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はセミトラックを9月に初披露する方針を示している。

  カリフォルニア州車両管理局(DMV)はテスラと9日に会合と、報道官のジェシカ・ゴンザレス氏が明らかにした。DMVはカリフォルニア・ハイウエー・パトロール(CHP)と共に、まだ認可されていない重量1万ポンド(約4.5トン)超の自動車の実験に関する規則の作成に取り組んでいるという。

  テスラはネバダ州DMVとも会合を行ったと報道官のアレックス・スミス氏が明らかにした。同社は自律運転実験の認可を受けておらず、申請もしていないという。テスラはコメントを控えた。

  テスラの両州当局との会合についてはロイター通信が9日先に伝えていた。

原題:Tesla Meets With California, Nevada on Autonomous Truck Testing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE