米バンティブ、英ワールドペイ・グループを買収へ-約1兆1450億円で

バンティブは、オンライン決済処理サービスの英ワールドペイ・グループを約80億ポンド(約1兆1450億円)で買収することで合意した。

  9日の発表資料によれば、ワールドペイを1株当たり397ペンスと評価する取引となる。買収完了後の新会社名はワールドペイで、企業価値は約222億ポンドとなる見込み。バンティブ株主が新会社の株式を約57%保有することになる。バンディブは米国に上場しているが、新会社はロンドン証券取引所への上場も目指す。

  バンティブは統合完了から3年以内に税引き前ベースで年間約2億ドル(約220億円)のコスト面での相乗効果を想定している。

  ワールドペイのフィリップ・ジャンセン最高経営責任者(CEO)とバンティブのチャールズ・ドラッカーCEOが新会社の共同CEOに就任する。ドラッカー氏は執行会長も兼務する。

原題:Vantiv Agrees to Purchase Worldpay Group for $10.4 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE