英BAT:172.5億ドルの社債発行、レイノルズ買収資金に-関係者

英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は米レイノルズ・アメリカンの買収資金とするためドル建て債を発行する。

  取引が非公開だとして匿名を条件に述べた事情に詳しい関係者1人によると、BATは最大8本、172億5000万ドル(約1兆9035億円)の社債を売り出す計画だ。ドル建て債の売り出しでは米AT&Tの225億ドルに次いで年初来2番目の大型起債となる。今回の起債では償還期限が最長30年、米国債に対する上乗せ利回りは1.7ポイントとなる可能性がある。

  BATはレイノルズを420億ポンド(約6兆500億円)で買収することで合意しており起債で調達した資金は買収に充当される。BATはユーロ建ておよびポンド建て債の起債も計画しているという。

原題:BAT Seeks Second-Biggest Bond Sale of 2017 for Reynolds Deal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE