きょうの国内市況(8月8日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は反落、根強い円高警戒や決算反応-精密や建設、医薬品下げる

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は反落。為替の円高警戒感が根強い中、決算失望銘柄の下げが大きくなった。精密機器では第1四半期が10%を超す営業減益の島津製作所、建設では競合に比べ増益率が鈍い大林組が安い。大塚ホールディングスの下げが響いた医薬品はTOPIXの下落寄与度でトップ。

  TOPIXの終値は前日比3.95ポイント(0.2%)安の1635.32、日経平均株価は59円88銭(0.3%)安の1万9996円01銭。

  三菱UFJ国際投信・株式運用部の小西一陽チーフファンドマネジャーは、「グローバルでは夏場から9月にかけ金融政策の拡大基調の変化が予想される中、高値警戒感があるほか、国内では過去の取引でボリュームがあった株価水準に到達し、達成感や戻り売りが出やすい」と話した。

  東証1部33業種は精密機器や建設、不動産、医薬品、海運、卸売、保険など23業種が下落。水産・農林、鉄鋼、鉱業、ゴム製品、空運、サービスなど10業種は上昇。鉄鋼は、ゴールドマン・サックス証券が高炉3社の再評価は始まったばかりとし、目標株価を上げる材料があった。売買代金上位では、上期が想定以下とゴールドマン・サックス証券が指摘したホシザキが下げた。これに対し、通期営業利益の計画レンジを上方修正したKLabは高い。

  東証1部の売買高は16億5236万株、売買代金は2兆1292億円。値上がり銘柄数は866、値下がりは1023となった。

●債券下落、30年入札通過も超長期債に荷もたれ感-長期金利は小幅上昇

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は下落。この日に実施された30年利付国債入札では、最低落札価格が予想通りとなったものの、投資家需要に対する不透明感が強いとして、超長期ゾーンを中心に上値が重くなり、相場全体を押し下げた。

  長期国債先物市場で中心限月9月物は、前日比1銭高の150円25銭で取引を開始し、その後も横ばい圏で推移した。午後に入るとやや水準を切り下げ、150円19銭まで下落。結局は2銭安の150円22銭で引けた。9月物の日中売買高は1兆4010億円となり、中心限月ベースで昨年12月27日以来の低水準となった前日の7657億円から2倍弱となった。

  メリルリンチ日本証券の大崎秀一チーフ金利ストラテジストは、「30年債入札は無難結果だった」としながらも、「目先の材料不足で市場参加者が減っているので、入札後に荷もたれ感が出て相場がやや重くなる可能性がある」と述べた。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の347回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高い0.07%で開始し、その後も同水準で推移した。

  超長期ゾーンでは、新発20年物の161回債利回りが0.5bp高い0.58%、新発30年物の55回債利回りは横ばいの0.875%、新発40年物の10回債利回りは0.5bp高い1.095%で取引された。

  財務省が実施した30年利付国債入札の結果によると、最低落札価格が98円10銭と、市場予想と一致した。投資家需要の強弱を反映する応札倍率は3.90倍と、前回の3.62倍を上回り、昨年3月以来の高水準となった。小さければ好調を示すテール(最低と平均落札価格の差)は10銭と、前回9銭からやや拡大した。

●ドル・円下落、イベント控えて様子見も株安が重し-110円半ば

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場のドル・円相場は下落。中国の人民元が上昇基調を強めたのをきっかけに、ドル売りがやや優勢となった。また、この日から始まる米国債の四半期定例入札や11日に発表される7月の米消費者物価指数を見極めようとする雰囲気も一部で広がった。

  ドル・円相場は午後3時38分現在、前日比0.1%安の1ドル=110円62銭。人民元主導でドル売りが強まったことをきっかけに下げ始めると、日本株の下落も寄与し一時110円54銭まで売られる場面も見られた。日中の値幅は27銭。前日の日中値幅も27銭と2015年12月29日以来の小ささだった。

  オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)マーケッツ本部の吉利重毅外国為替・コモディティー営業部長は、「今週に入って市場のアクティビティも落ちてきており、夏枯れ相場となってきている」と説明。FXプライムbyGMOの柳沢浩チーフアナリストは、ドル・円の動きについて「足元では日本株が弱くドル・円は買えなくなった感じ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE