レンタカー会社の株価下落-エイビスの通期利益見通し引き下げで

  • エイビスは一時9.1%安-4~6月利益も予想に届かず
  • ハーツ株も安い-配車サービスの台頭などが重しに

米レンタカー会社エイビス・バジェット・グループの株価が7日の米株式市場の時間外取引で下落。4-6月(第2四半期)の利益がアナリストの予想に届かず、通期の利益見通しを引き下げた。

  7日の発表資料によると、新たな通期の調整後1株利益見通しは2.40-2.85ドル。レンジの中間点はアナリスト予想平均の2.78ドルに届かなかった。従来の見通しは2.85-3.50ドル。4-6月期の調整後1株利益も30セントと、予想平均の52セントを下回った。

  エイビスの見通し引き下げで、8日に決算発表を控えた同業ハーツ・グローバル・ホールディングスの株価も下落。中古車価格下落がコストを押し上げているほか、ウーバー・テクノロジーズやリフトなど配車サービス各社の台頭でレンタカー会社は圧迫されている。

  エイビス株は時間外取引のニューヨーク時間午後5時17分(日本時間8日午前6時17分)現在、9.1%下落。ハーツ株は3.2%下げている。7日の通常取引終了時点で、エイビスは年初来で9%安、ハーツは29%安となっていた。

原題:Rental-Car Crash Worsens as Avis Cuts Annual Profit Forecast (1)、CORRECT: CAR Cuts FY Adj EPS View, Midpoint Trails Est.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE