7日の米国株は上昇。S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均はこの日も最高値を更新した。テクノロジー株や生活必需品銘柄が買われた一方で、エネルギー株は下げた。

  S&P500種株価指数は前営業日比0.2%上昇して2480.91。ダウ工業株30種平均は25.61ドル(0.1%)高の22118.42ドル。
  
  ニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は下落。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国がアブダビで専門家会合を開き、減産順守について協議している。

  市場参加者の関心が高い7月の米消費者物価指数(CPI)は11日に発表される。予定されている金融政策当局者の発言では10日のニューヨーク連銀のダドリー総裁が特に注目されている。

  個別銘柄では石油のシェブロン、マラソン・オイルが安い。

  ネットフリックスは上昇。同社はコミック出版のミラーワールドを取得した。買収額は明らかにしていない。

  タイソン・フーズも高い。2017年9月通期の売り上げ見通しが市場予想を上回ったことや、コスト低下による牛肉・豚肉事業の利益率改善が好感された。

原題:U.S. Stocks Rise, Shrugging off Energy Weakness: Markets Wrap(抜粋)
Tyson Expects High Single Digit EPS Growth in FY 2018: CEO(抜粋)Tyson Rises After Forecast for Higher Sales, Pork Margins (1) (抜粋)
Netflix Buys Millarworld, Its First Acquisition; No Terms(抜粋)
Netflix Makes First Acquisition With Comic-Book Publisher (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE