中国:7月末の外貨準備高、6カ月連続の増加-人民元上昇で

中国の7月末時点の外貨準備高は6カ月連続の増加となった。人民元が上昇、景気は引き続き堅調だった。

  中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した外貨準備高は7月末で3兆810億ドル(約341兆円)。6月末から239億ドル増えた。ブルームバーグ調査のエコノミスト予想では、3兆750億ドルと見込まれていた。

原題:China’s Foreign Reserves Rise a Sixth Month on Yuan Strength(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE