英首相府は、同国が欧州連合(EU)離脱に伴いEUに400億ユーロ(約5兆2300億円)支払う用意があるとの報道について、臆測にすぎないとコメントした。EU離脱派は、支払う必要は全くないと主張した。

  英国は離脱交渉を将来の通商協定につなげるため同金額を支払う用意があると政府当局者3人が述べたと、英紙サンデー・テレグラフが報じていた。名前は示さなかった。一方、これについて7日には当局者1人が臆測だと言明。決着していない問題だとして匿名を条件に発言した。与党・保守党内の離脱支持の有力議員らは支払いという概念事態を否定した。

  保守党のジェイコブ・リーズモッグ議員はツイッターで、「法律的に見て英国が支払うべきものは何もない」と指摘。ジョン・レッドウッド議員も支払いについてLBCラジオに対し、「法律上あるいは政治的な必要性は全くない」と述べた。

  デービスEU離脱担当相は英紙サンデー・タイムズに対し、テレグラフの記事の内容は「初耳だ」と述べたものの、報じられた金額はEU側の求める額と英国側の当初の立場の間の妥協点だともみられる。EUの行政執行機関である欧州委員会の当局者はうわさについて臆測しないと述べた。

原題:U.K. Dismisses 40 Billion-Euro Brexit Bill Figure as Speculation(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE