中国企業、いち早くレバレッジ解消進める-習主席がリスク説く前から

中国当局が進めるレバレッジ解消の取り組みは、習近平国家主席(総書記)が4月に共産党中央政治局の会合でこの問題が優先事項であることを強調してから本格化した。しかしゴールドマン・サックス・グループによれば、中国企業はそれより前に既にレバレッジを縮小し始めていた。

  ゴールドマンの分析によれば、中国企業のレバレッジは2016年末に5年ぶりに低下した。負債総額はEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)の2.1倍に低下し、ネットベースの負債の対EBITDA倍率はマイナス0.2倍となった。

  ブルームバーグの集計データでも、上海市場に上場する企業の負債レベルは今年に入って低下している。

企業の負債レベルの推移

Bloomberg

原題:As Xi Preaches on Risk, China Companies Are Reining in Leverage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE