ベネズエラ:武装集団が基地を襲撃-マドゥロ大統領「制圧した」

  • 武装グループ20人のうち2人死亡、1人負傷、7人を拘束
  • 「雇兵によるテロ攻撃だ」とマドゥロ大統領

南米ベネズエラで6日午前、20人の武装グループがバレンシアの軍基地を襲撃した。マドゥロ大統領は「雇兵」による「テロ攻撃」を制圧し、7人の身柄を拘束したと述べた。

マドゥロ大統領

Photographer: Carlos Becerra/Bloomberg

  軍は直ちに反撃し、3時間の交戦で武装グループ側の2人が死亡、1人が負傷したとマドゥロ大統領は国営テレビで語った。

原題:Maduro Claims Victory After ‘Attack’ at Military Base Kills Two(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE