ペンス米副大統領、2020年の大統領出馬準備との報道を否定

  • NYタイムズはトランプ氏が再選目指すか不確実との声を伝えた
  • 「屈辱的かつ侮辱的」で政権分裂させる企てと副大統領は報道を批判

ペンス米副大統領は6日、トランプ大統領が2期目を望まない場合に2020年の大統領選への出馬に備える共和党関係者の一人となるかもしれないと、米紙ニューヨーク・タイムズが報じたことについて、「ばかばかしく、でたらめだ」と否定した。

ペンス副大統領

Bloomberg

  同紙は5日の記事で、共和党関係者75人余りとのインタビューを通じ、トランプ大統領(71)が再選を目指すかどうか不確実だとの見方が示されたと伝えた。共和党関係者からは、ペンス副大統領の政治日程や政治資金集めの委員会を見ると、「半年余り前に就任した政権ナンバー2というよりも」、大統領選への「出馬の準備をしている2期目の副大統領のような振る舞いだ」との声が上がっているという。

  ペンス副大統領はホワイトハウスが発表した声明でこの記事について、「屈辱的かつ侮辱的」であり、トランプ政権を分裂させようとする報道機関の企てだと批判。「どのような偽ニュースの報道があろうとも、大統領の政治課題を前進させて20年の大統領再選を果たすことに、わがチームは総力を挙げて今後も注力する意向であり、それ以外の趣旨の指摘はばかばかしく、でたらめだ」と切り捨てた。

原題:Pence Rejects Report He’s Preparing to Run for President in 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE