ケリー米大統領首席補佐官、ホワイトハウスのスタッフに団結呼び掛け

  • 200人のスタッフを集め訓示、一つのチームとして行動を
  • 情報漏えいなど労働倫理を守るよう強調した

就任後間もないケリー米大統領首席補佐官は5日、ホワイトハウスの約200人のスタッフを会議に招集し、自身が統括するホワイトハウス西棟で業務が良好に推移する方法を具体的に説明した。西棟には大統領執務室などがある。

ケリー大統領首席補佐官

Photographer: Cheriss May/NurPhoto via Getty Images

  同会合に参加した複数の当局者によれば、ケリー氏はスタッフに対し、米大統領選でトランプ陣営のメンバーだったか議会や他の政治の世界から政権入りしたかは関係ないと発言。いまは全員がトランプ大統領のために働いており、一つのチームとして行動しなければならないと指摘した。

  また労働倫理を強調し、トランプ大統領が特に気にしている情報漏えいを決して行わないよう警告した。
  
原題:New Chief of Staff Reins in White House Aides-and Trump’s Tweets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE