ローブ氏:株のバリュエーションは「伸長」、ショートに勝ち目あり

ヘッジファンドを運用するダン・ローブ氏は株価が上昇する中で、株安予想に基づく投資に勝ち目があると話す。ローブ氏は特に経年変化を迎えている業界に注目している。

  ローブ氏は3日、自身が投資部門を監督する再保険会社サード・ポイント・リインシュアランスの業績に関する電話会議で、小売りやコンシューマーブランド、エネルギー関連企業さらに「帳簿上だけ見せかけて実際は非常に質の低い業績を出している企業」が下落するとみていると述べた。

  S&P500種株価指数は今年に入り12%上昇しているが、投資家は小売業者による一段のリストラに備えている。小売業界はアマゾン・ドット・コムといったオンライン販売業者からの強い圧力にさらされている。また原油価格は年初から下げており、32社で構成されるS&P500種エネルギー株価指数は12%下落している。

  ローブ氏は「バリュエーションが若干伸長されている。有力な手だてはまだ多くある」と述べた。

原題:Loeb Says Short Bets Paying Off as Stock Valuations ’Stretched’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE