ゴールドマン債券トレーディング立て直しに自信-ブランクファイン氏

米ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクファイン最高経営責任者は、同社の債券事業を立て直す方法は分かっていると述べ、パニックに陥っているとの見方を否定した。

  同CEOは2日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「誰も冷静さを失ってはおらず、集中して取り組んでいる」と語った。「成績は良くなかった。何をするべきかは分かっているし、実行しようとしているところだ」と述べた。

  ヘッジファンドの多くが活動を減らす中、ゴールドマンは重視する商品の組み合わせや取引相手の顧客を見直す必要があるとブランクファインCEOは述べた。1-6月(上期)のトレーディング成績は同氏がCEOに就任して以来最悪だった。

  「振り返ってみると、『失敗したかもしれない』と思うような理由は幾つかある」と語るブランクファイン氏は、ヘッジファンド顧客と企業顧客のバランスを取る必要があるとの認識を示した。  

Goldman Sachs Group Inc.’s Lloyd Blankfein spoke Aug. 2 on Bloomberg Television.

Bloomberg

原題:Blankfein Says He’s Confident Goldman Will Fix Trading Woes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE