トヨタの豊田社長が「友達になって」-中国SNSにアカウント開設

トヨタ自動車の豊田章男社長が2日、中国のSNS「微博(ウェイボー)」にアカウントを開設した。カーレース用のヘルメットを着用した姿で笑顔の写真と共に、中国語であいさつ文を掲載している。

  「みなさんこんにちは、豊田章男です。きょうからウェイボーを使い始めました」との文章に続き、この場を通して「みなさんと友達になりたい」と呼びかけ、最後に笑顔の絵文字も付け加えている。日本時間で2日午後4時半の時点でフォロワーは1万7000人を超えている。

  豊田社長は「モリゾウ」の名前で自動車レースの参戦記録をブログにしており、写真共有アプリ「インスタグラム」にもアカウントを持っている。トヨタ中国の広報担当者は、豊田社長が現地顧客とコミュニケーションをとるためウェイボーにアカウントを開設したとコメントした。

  トヨタは今年1-7月に中国で前年同期比6.2%増の73万2900台を販売している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE