PIMCOの小型ファンド、絶好調の理由はクローズドエンド

  • 「ダイナミック・インカム・ファンド」は運用資産14億ドル
  • 6月末で47%のレバレッジをかけている-PIMCOデータ

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のダニエル・アイバシン氏が手掛ける889億ドル(約9兆8500億円)規模の「PIMCOインカム・ファンド」は素晴らしいリタ-ンを提供している。だが、同氏が運用するもっとずっと小さなクローズドエンドのファンドはさらに良い成績だ。

  運用資産14億ドルの「PIMCOダイナミック・インカム・ファンド」は1-7月のリターンがプラス17%。これに対しインカムはプラス5.9%だ。過去5年の年率で比べると、ダイナミックがプラス18%、アクティブ運用の米債券ファンドとしては最大のインカムはプラス7.8%。

  両方のファンドでアイバシン氏と共に運用を担当するアルフレッド・ムラタ氏は運用成績の違いについての質問に対し電子メールで答え、ダイナミックは「クローズドエンドのファンドであり、そのためレバレッジを働かせ流動性のスペクトラム全般により広範に債券を投資できる柔軟性が大きい」と説明した。

  2012年にスタートしたダイナミックは、ジョシュア・アンダーソン氏も共同運用者として名を連ねている。PIMCOのデータによれば、同ファンドは今年6月末時点で47%のレバレッジをかけており、運用資産を26億ドルに膨らませている。

原題:Pimco Has a Manager Who Tops Dan Ivascyn. His Name? Dan Ivascyn(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE