米上院共和党は超党派で医療保険制度の議論求める

米上院共和党の主要メンバーはトランプ大統領が医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃・代替を求める中でも、共和党単独でなく超党派で医療保険制度を議論しようとしている。

  上院厚生教育労働年金委員会のアレグザンダー委員長とマリー筆頭理事は1日、オバマケアの下での保険市場の安定化と強化に関して9月初めに公聴会を開始するとの声明を発表した。

  同委員長は「米国の医療保険制度には多くの問題が存在する。自宅が火事になれば、消火したいだろうが、同制度では個人の保険市場が火事に相当する」として、「共和、民主両党の議員がこれに同意する」と述べた。

  オバマケア撤廃法案には共和党で先週3人が反対した。その1人のコリンズ議員は同委員長の決定について記者団に対し、「素晴らしいことだ。私がずっと促してきたことだ」と語った。

原題:Senate Republicans Seek to Move Past GOP-Only Health Debate (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE