8月1日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル指数3日ぶり上昇、需要は限定的-米政策動向を注視

  1日のニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。ホワイトハウス発のニュースにドルは上値を抑えられ、投資家の関心はトランプ政権の政策実行力に向かっている。

  ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対円で0.1%上昇して1ドル=110円36銭。対ユーロでは0.3%上昇して1ユーロ=1.1802ドル。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%上昇。

  この日の外為相場の変動は激しく、ドルの需要は限定的だった。ドル指数は3日ぶりの上昇だった。7月は月間ベースで2.6%下げ、5カ月連続の下落となっていた。米金融政策当局が年内の追加利上げを慎重に進めていく方針を示しているほか、米国の財政政策の不透明感が高まり、ドルはディフェンシブな動きとなっている。

  朝方発表された米個人消費支出(PCE)は6月に食品とエネルギーを除くコア価格指数が2カ月連続で前月比0.1%上昇。前年比では1.5%上昇(予想1.4%上昇)だった。6月の個人所得は前月比ほぼ変わらず。市場予想は0.4%増だった。

  米供給管理協会(ISM)が発表した7月の製造業総合景況指数は56.3と、前月の57.8から低下した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値は56.4だった。同指数では50が活動の拡大と縮小の境目を示す。
原題:Dollar Bounces After Longest Monthly Losing Streak Since 2011(抜粋)

◎米国株:上昇、ダウ平均は過去最高値を更新-2万2000ドルに接近

  1日の米株式相場は上昇。ダウ工業株30種平均は過去最高値を更新し、節目の2万2000ドルに近づいた。市場の関心は企業決算に向かっている。

  経済指標が世界経済の成長シナリオを裏付け、企業決算が多くのケースで予想を上回っているため、株価を世界中で最高値圏に押し上げた強気相場は続くとの安心感が広がった。ただ、バリュエーション(株価評価)が平均を大きく上回っているほか、金融政策がタカ派に転じるとみられていることや米政権を巡る混乱から、市場には不透明感も根強い。

  S&P500種株価指数は前日比0.2%上げて2476.35で終了。ダウ工業株30種平均は72.80ドル(0.3%)高の21963.92ドルで終えた。

  S&P500種のセクター別では通信サービスや公益事業、不動産が高い。金融は0.8%上昇。一方、ヘルスケアと工業株は下げた。

  7月の米自動車販売は年換算1673万台と、前年同月の1781万台から減少した。

  米個人消費支出(PCE)は6月に勢いが失速した。配当支払いの減少を背景に個人所得も低迷した。第3四半期のスタート地点が低くなり、今期の成長率を抑制する可能性がある。
原題:U.S. Stocks Close in on Records, Treasuries Rise: Markets Wrap(抜粋)
U.S. Equities Gain as Dow Sets Record; Financial Stocks Advance(抜粋)

◎米国債:上昇、米自動車販売統計の軟調受け利回り急低下

  1日の米国債相場は上昇。自動車メーカー各社が発表した7月の米自動車販売統計が予想を下回ったことから、金利上昇が個人消費に与える影響を懸念する見方が広がった。

  ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下して2.25%と、1週間ぶりの低水準。

  6月の米個人消費支出(PCE)コア価格指数が前年同月比で1.5%上昇し、エコノミスト予想平均(1.4%上昇)を上回った。これを受けて米国債相場では売りが先行したが、その後自動車統計発表後に値を戻す展開となった。

  FTNファイナンシャルのストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は「自動車が第3四半期の経済の弱さに警告を発していると結論付けるのは時期尚早だ」が、米連邦公開市場委員会(FOMC)の姿勢が依然タカ派的なため、「厳しい信用環境と耐久財販売減少が相互作用する可能性」をトレーダーは警戒していると、リポートで指摘した。

  米連邦債務上限を巡る根強い懸念を背景に、この日は10月12日償還の財務省短期証券(TB)レートが上昇し、償還期限が1-2週間先のTBを下回るパフォーマンスとなった。マコネル共和党上院院内総務は記者団に対し、私とシューマー民主党上院院内総務、ムニューシン財務長官は、債務上限を確実に引き上げ「断じてデフォルト(債務不履行)に陥らないようにする方策を探している」と話した。
原題:Treasuries Advance on Weak Auto Sales, Oil; TIPS Underperform(抜粋)
原題:Debt Ceiling Anxiety Remains Rooted Around Oct. 12 T-Bills(抜粋)

◎NY金:続伸、先行き懸念も台頭-最大手ETFから巨額流出

  1日の金相場は続伸。ただし、金の先行きに懐疑的な見方も出始めている。

  金を裏付けとする上場投資信託(ETF)最大手SPDRゴールド・シェアーズから7月に24億ドルの資金が流出した。月間ベースで、金属が弱気市場入りしていた2013年5月以来、最大の流出だった。CFRAリサーチのETF・投信調査担当ディレクターのトッド・ローゼンブルース氏は、「一部の投資家にとって、商品投資の妙味がなくなりつつある」と指摘する。

  ニューヨーク時間午後1時47分現在、金のスポット価格は前日比0.3%高の1オンス=1273.43ドル。7月は月間ベースで2.2%上昇した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比0.5%高の1オンス=1279.40ドルで終了。

  銀先物は0.1%安の1オンス=16.764ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナ先物、パラジウム先物はいずれも続伸した。
原題:Investors Exit SPDR Gold in July at Fastest Pace in Four Years(抜粋)

◎NY原油:大幅反落、50ドル割れ-在庫減の兆し求め統計待ち

  1日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は大幅反落し、1バレル=50ドルを割り込んだ。リビアの増産に引っ張られ、石油輸出国機構(OPEC)の7月産油量は増加した。市場では先週の原油・石油製品在庫が減少したと予想されており、投資家は統計発表を待っている。

  トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の市場調査担当マネジャー、ジーン・マクギリアン氏は電話インタビューで、50ドルは「心理的な水準だ。上値を追い続けるには強気な情報が一貫して出てこなくてはならないことに、市場は気付き始めたようだ」と話した。この2週間ほどの上昇局面を経て、「今週の在庫統計で本当に良好な結果が出なければ、相場の流れは反転する恐れがある」と続けた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比1.01ドル(2.01%)安い1バレル=49.16ドルで終了。一時は48.37ドルまで下げる場面もあった。ロンドンICEの北海ブレント10月限は94セント下げて51.78ドル。
原題:Oil Sinks Back Below $50 as Market Awaits Signs of Supply Drop(抜粋)

◎欧州株:4営業日ぶり上昇、好決算や堅調な経済指標が後押し

  1日の欧州株式市場で。指標のストックス欧州600指数は4営業日ぶりに上昇した。英BPやロールス・ロイス・ホールディングスなど好決算が相次いだ上、ユーロ圏経済の堅調を示唆する経済指標が追い風となった。

  ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の380.26で終了した。この日明らかになったユーロ圏の4-6月域内総生産(GDP)は前期比0.6%増と市場予想に一致。IHSマークイットによる7月のユーロ圏製造業購買担当者指数(PMI)も景気拡大を示した。

  個別ではBPが2.4%高。上期利益が2倍以上に拡大したロールス・ロイスは、10%急伸した。原題:European Stocks Rebound on Boost From Earnings, Economic Data(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債が上げ幅拡大、低調な米自動車販売で債券に買い

  1日の欧州債市場では、ドイツ債が上げ幅を拡大。7月の米自動車販売が予想以上に振るわず、米国債が反発した流れに追随した。

  GMの米7月自動車販売は前年同月比15%減と、市場予想の8%減に比べ大幅に落ち込んだ。これが米国株を圧迫した一方、米国債を押し上げ、ドイツ債を支えた。

  ユーロ圏国債は長期債が堅調。ドイツ10年債利回りは6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.49%、同30年債は7bp低下の1.24%。イタリア10年債は7bp低下の2.02%となった。

  2日に予定されるドイツ10年債の30億ユーロ発行、3日のフランス債65億ユーロ発行を消化すれば、8月前半にドイツ10年債利回りは0.44%まで低下する可能性がある。その後は売りが再開し、0.72%に向けて上昇へ。
原題:Bunds Extend Higher With Treasuries; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(NY外為と米国債を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE