マレーシア1MDB、アブダビ政府系ファンドへの支払期限守れず

資金繰りに窮しているマレーシアの政府系投資会社、1マレーシア・デベロップメント(1MDB)はアブダビの政府系ファンドに6億300万ドル(約665億円)を期日通りに支払うことができなかった。資金の受け取りに遅れが生じたためだと説明した。

  電子メールで配布された1MDB発表文によると、アブダビの政府系ファンド、インターナショナル・ペトロリアム・インベストメント(IPIC)に対する支払いは、1MDBの合理化計画や7月に予定されていた入金で賄うはずだった。だが、規制当局による追加承認が必要になり、資金の到着が8月にずれ込んだという。

  1MDBは「これらの資金はIPICへの支払いに充てられるものであり、IPICには(今月の)支払い義務を果たす意思があると書面で通知した」と表明した。

  これに先立ち、IPICはこの6億300万ドルに加え、7月31日が期限だった2600万ドルの支払いも受けていないとの文書を当局に届けていた。

原題:1MDB Misses $603 Million Payment to IPIC on Regulatory Holdup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE