英石油会社BPの4ー6月(第2四半期)の利益は市場予想を上回ったものの、債務は増加した。2010年のメキシコ湾での原油漏れ事故に絡む支払いが続き、費用をキャッシュフローで賄いきれない状態だ。

  1日の発表によると、調整後純利益は6億8400万ドル(約750億円)に増え、アナリスト予想平均の5億1840万ドルを上回った。6月末時点の純債務は398億ドルと前年同期の309億ドルから増加。

  第2四半期の営業キャッシュフローは49億ドルと前年同期の38億8000万ドルから増えたものの、費用をカバーするに至らなかった。

原題:BP Bucks Trend With Debt Increase Even as Profit Beats Estimates(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE