香港の資産家、李嘉誠氏が保有するハチソン・テレコミュニケーションズ(和記電訊)は、香港の固定通信資産を米インフラファンド運用会社アイスクエアドキャピタルに現金145億香港ドル(約2050億円)で売却することで合意した。ハチソン・グローバル・コミュニケーションズが30日の証券取引所への届け出で明らかにした。

  事情に詳しい関係者が先に語ったところでは、MBKパートナーズとTPGキャピタルのコンソーシアムも同資産の買収を目指し、資金手当ての準備を行っていた。住宅入居者向けの売り上げ減少を受けて、ハチソンは固定通信部門を手放し、データセンターなど新たな産業分野に軸足を移す。一方、アイスクエアドキャピタルは法人顧客や住宅入居者向けの光ファイバー網を獲得する。

  ハチソンの発表文によると、ゴールドマン・サックス・グループとドイツ銀行が同社に助言を行った。

原題:Hutchison to Sell Hong Kong Fixed-Line Unit for $1.9 Billion、HutchTel Agrees to Sell Fixed-Line Unit to I Squared for $1.9b(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE