北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は今月2度目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の後で、米本土全域への攻撃が可能だと主張した。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)は29日、金委員長の発言として、「われわれはICBMをいつどこででも発射できる能力と、米本土全域が射程内にあることを証明した」と伝えた。

原題:Kim Jong Un Says Entire U.S. in Range of North Korea’s ICBM (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE