今年1ー6月の自動車世界販売台数で、トヨタ自動車はルノー日産連合、独フォルクスワーゲン(VW)を下回った。

  トヨタの発表資料によると、1ー6月のダイハツ工業、日野自動車を含むグループ世界販売は前年同期比2.7%増の512万9000台だった。すでに公表しているルノー日産連合は三菱自動車を含め同7%増の526万8000台、VWは同0.8%増の515万6000台となっている。

   ルノー日産連合では昨年、日産自動車が三菱自を傘下に収め、世界販売で約996万台と業界トップ3に肩を並べる規模になっていた。その三菱自では昨年、燃費不正問題で軽自動車の生産・販売を一時停止するなどの混乱があったが、今年は販売が回復してきている。

  トヨタの1ー6月のグループ世界販売のうち、国内は同9.4%増の122万9000台、海外が同0.8%増の390万台だった。

  トヨタは2012年から15年まで年間で首位の座を続けてきたが、16年はVWが年間で初の首位となっていた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE