シェアオフィス運営大手の米WeWorkは、出資企業2社との提携で5億ドル(約560億円)を中国事業拡大のために投資する。

  WeWork Chinaは経営・運営をWeWorkが担当し、ソフトバンクグループとプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社ホニー・キャピタルがそれぞれ少数株主となる。WeWorkは27日付の発表文で、大中華圏内の拠点を北京、上海、香港以外に拡大することがこの資金で可能になるとで述べた。

原題:WeWork Joins SoftBank, Hony for $500 Million China Expansion(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE