ドイツ銀行の執行役員会の元メンバー10人と現メンバー1人が、3840万ユーロ(約50億円)のボーナスの権利を放棄することに合意した。同行の過去の行動に関連した制裁金に絡む合意の一環。

  未払いボーナスは6980万ユーロだったが、合意に基づき現・元役員らは残りの3140万ユーロを受け取る。ドイツ銀が27日発表した。不祥事に関して役員らに賠償を求めるのに十分な証拠はなかったとしている。 

  同行は制裁金の支払いで元幹部らにも貢献を求め交渉してきた。監査役会のパウル・アハライトナー会長は5月の株主総会で、11人の現・元幹部との合意が近いと述べていた。

原題:Deutsche Bank Former Executives Waive Outstanding Bonus Pay(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE