6月の米耐久財受注は変動の大きい航空機が全体を押し上げたものの、先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)の受注は減少した。米商務省が27日発表した。

  コア資本財受注は前月比0.1%減。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.3%増だった。5月は0.7%増(速報値0.2%増)に上方修正された。

  6月の耐久財全体の受注額は6.5%増加と、2014年7月以来の大幅な伸び。市場予想は3.9%増だった。民間航空機の受注が131.2%急増し、耐久財全体の受注額を押し上げた。

  自動車・同部品は0.6%減少した。輸送機器を除く耐久財受注は0.2%増。コンピューターおよび電子製品は0.3%減少した。加工金属は0.7%増、通信機器は1.6%増えた。

  国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷は0.2%増。市場予想は0.3%増だった。前月は0.4%増(速報値0.1%増)に上方修正された。

  耐久財の在庫は0.4%増加と、昨年7月以来の大幅な伸び。コア資本財の在庫は航空機を除くベースで0.7%増と、過去3年余りで最大の伸びに並んだ。

  統計の詳細は表をご覧下さい。

原題:U.S. Business Equipment Orders Eased Last Month After Robust May(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE