米上院は26日、医療保険制度改革法(オバマケア)撤廃案を否決した。ヘルスケアを巡る本会議審議はまだ始まったばかりだが、この先どのような共和党の修正案も法案通過に必要な50票を確保できないのではないかとの強い懸念が広がっている。

記者会見するマコネル氏(中央、25日)
記者会見するマコネル氏(中央、25日)
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  上院共和党指導部は今週、幾つかの異なるバージョンのヘルスケア案を採決にかけ、50票にどのくらい近づけるかを見極めようとしてる。この日45対55で否決された撤廃案は2015年に議会を通過し、オバマ大統領(当時)が拒否権を行使したものに近い内容だった。

  上院は今週後半に、夜通し続く修正案の「連続採決」を行う見通し。共和党指導部は連続採決の最後に、オバマケアの評判の悪い条項のみを廃止する案であってもなんとか可決にこぎ着けたい意向だ。

原題:Obamacare Repeal Fails Early in Senate Health-Care Debate (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE