中国の海航集団(HNAグループ)が航空機内の娯楽やインターネットサービスを手掛ける米グローバル・イーグル・エンターテインメントに提示していた4億1600万ドル(約470億円)の出資計画が頓挫した。米当局の承認が得られなかったためで、海航集団にとって新たなつまずきとなった。

  海航集団は傘下の北京喜楽航科技を通じてロサンゼルスに本社を置くグローバル・イーグルに出資する予定だったが、対米外国投資委員会(CFIUS)の承認が下りずに計画を打ち切った。グローバル・イーグルが25日遅くに米証券取引委員会(SEC)に届け出た。昨年11月に出資計画が発表されていた。

  海航集団はこれまで積極的に企業を買収してきたが、最近では中国や欧米の当局が同社の一部案件に対する審査を強化している。北京喜楽の担当者は現時点でコメントしていない。

原題:HNA’s $416 Million Global Eagle Investment Deal Collapses (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE