「プジョー」や「シトロエン」など自動車ブランドを持つフランスのグループPSAが26日発表した1-6月(上期)決算は11%増益となった。増収に加え、一段のコスト削減が奏功した。

  発表資料によると、経常営業利益は20億4000万ユーロ(約2650億円)と前年同期の18億3000万ユーロから増えた。売上高は4.9%増の292億ユーロと、ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均を上回った。

  PSAは欧州自動車市場の見通しを引き上げ、今年は約3%伸びると見込んでいる。従来予想は約1%増だった。中南米は2%増の従来見通しに対し5%増と予想。ロシアの見通しは横ばいから5%増に修正した。中国については引き続き5%増と見込んでいる。

原題:PSA First-Half Profit Jumps as It Upgrades Auto Market Forecasts(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE