投資に関する国際資格の認定を行う世界的な団体、CFA協会が実施した同協会認定証券アナリスト(CFA)試験で、3段階のうちレベル2(第2段階)の合格率が2006年以降で最高となった。

  CFA協会が25日ツイッターで発表したところによると、6月に実施した試験での合格率は47%と、前年の46%から上昇した。レベル1(第1段階)の合格率は43%で変わらず。レベル3(第3段階)の試験結果は8月に発表される。

  6月試験の出願者数は約18万9000人。前年同月は17万人だった。通常、出願者のうち3万人程度は試験を受けない。

原題:CFA Says Pass Rate for Level 2 Climbs to 47%, Highest Since 2006(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE