米上院司法委員会は25日、大統領選でトランプ陣営の選挙対策本部長を務めたポール・マナフォート氏に証言を強制するため召喚状を発行したと明らかにした。

  上院司法委の超党派首脳部は証言に関してマナフォート氏との交渉を試みたが、合意に至ることができなかったと明らかにした。

  同委員会のチャック・グラスリー委員長(共和、アイオワ州)と同委民主党トップのダイアン・ファインスタイン議員(カリフォルニア州)は共同声明で、「マナフォート氏は弁護士を通じて、書面でのインタビューを1回だけ議会に提供することに前向きな意向を示した。それは司法委のメンバーやスタッフ向けではない」と指摘。「司法委はマナフォート氏の要請を受け入れようと他の委員会と対等な条件で協力することに前向きだったが、結局それは不可能だった」と述べた。

原題:Senate Judiciary Subpoenas Manafort to Compel Testimony (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE