欧州中央銀行(ECB)のメルシュ理事は25日、シンガポールでのイベントで、ECBとしてインフレ目標達成に一段と「確信を持つ」ことができるとしつつも、物価安定実現の任務を遂行したというにはまだ時期尚早との考えを示した。

  メルシュ理事は「基調的なインフレ圧力が徐々に高まってヘッドラインのインフレ率を支えるようにするには、非常に大規模な金融緩和が引き続き必要だ」と指摘。「リフレの諸力が働いている。価格連鎖の初期段階にある物価圧力は依然として力強いが、より進んだ段階にはまだ伝わっていない」と語った。

原題:ECB’s Mersch Says Stimulus Still Needed to Bolster Reflation(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE