日経平均株価の動き
日経平均株価の動き

6月以降1万9800-2万300円のボックス圏でもみ合う日経平均株価。いちよし証券投資情報部の高橋幸洋課長は、2016年6月24日の英国の欧州連合(EU)離脱判断から約200日目の17年4月17日を底にその後1カ月弱で1700円余り上昇したことに着目、トランプ氏が米大統領選で勝利した16年11月9日から200日目の「8月30日が次の重要な変化日」とみている。日経平均のヒストリカルボラティリティーは足元6%台と郵政解散前の05年7-8月と同水準。05年は選挙を経て株価が急上昇した。今回も「動き始めると値幅が大きくなる可能性がある。堅調な業績を踏まえると大きく下がることはないだろう」と高橋氏は話していた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE