タンザニアは英産金会社アカシア・マイニングに対し、売り上げの約200年分に相当する支払いを求めた。

  タンザニア政府は国内で金を採掘するアカシアに対し、400億ドル(約4兆4000億円)の税金のほか、利息と罰金1500億ドルの支払いを科した。アカシアが24日に明らかにしたもので、2000-17年のブルヤンフル鉱山とブズワギ鉱山からの無申告輸出収入が対象だという。

  アカシアは全収入を完全に申告しているとの見解をあらためて示した。同社株は発表を受けて下げが拡大し、ロンドン市場で21%下落。16年1月以来の安値を付けた。

原題:Acacia Gets $190 Billion Tax Bill It Would Take Centuries to Pay(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE