24日のニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は反発。サウジアラビアは原油輸出の大幅削減を約束した。フラッキングサービス米大手のハリバートンは、原油安を背景に米国のシェール業者が「生産にブレーキをかけている」と指摘した。

  みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレクター、ボブ・ヨーガー氏はサウジのファリハ・エネルギー相発言について、「絶妙なイミングだった」と述べた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前営業日比57セント(1.25%)高い1バレル=46.34ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント9月限は54セント上昇の48.60ドル。

原題:Oil Rises as Saudis to Cut Exports, Halliburton Sees Shale Peak(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE