中国国営の新華社は24日、重慶市の共産党トップだった孫政才氏(53)が重大な規律違反で調査を受けていることを確認した。

  孫氏が調査を受けているとの報道は、1週間ほど前に出ていた。年内の党最高指導部入れ替えを控え、孫氏はその年齢と地位から、党の最高意思決定機関である中央政治局常務委員会への登用が有力視され、そうなれば2023年以降に総書記(国家主席)に就任する道が開かれると目されていた。

原題:China Probes Former Rising Star in Party for Violations (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE