石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による24日の会合で、ナイジェリアとリビアの原油生産制限は議題とならない。同会合での協議に詳しい関係者2人が明らかにした。両国は世界的な供給過剰解消の取り組みに参加する前に、より高水準での生産を維持する必要があると述べている。

  同関係者によると、ナイジェリアは日量180万バレルの生産を維持できれば生産上限設定やさらに供給削減の用意がある。情報が部外秘であることを理由に匿名を条件に語った。

  同関係者によれば、リビアは年内に日量125万バレルの目標を達成するまでは生産削減の合意に参加する計画はないという。サウジアラビアやロシアなどの産油国はサンクトペテルブルクで、国際的な減産の効果を分析するために会合を開く。

原題:Libya, Nigeria Oil Output Caps Are Said to Be Ruled Out for Now(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE