米民主党のシューマー上院院内総務はトランプ米大統領がモラー特別検察官を解任するか、ないしは自身を恩赦した場合、政界は「激震」に見舞われるとの見方を示した。ただ、大統領の弁護士の一人は、恩赦は検討されていないと述べている。

シューマー民主党上院院内総務
シューマー民主党上院院内総務
Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images

  シューマー氏は23日のABCの番組「ジス・ウィーク」で、トランプ大統領がモラー氏を解任したり、捜査対象になっている自身ないし家族・側近に恩赦を与えた場合、マコネル上院院内総務やライアン下院議長ら共和党も黙ってはいないだろうと発言。「極めて重大な法律違反の一つとなると同時に、民主主義の本質に関する伝統的な民主的規範にも反することになる。ワシントンは激震に見舞われるだろう」と説明した。

  トランプ大統領の個人弁護士の一人であるジェイ・セクロー氏はABCとのインタビューで、大統領は恩赦の権限を有するが、自身を恩赦できるかどうかについては恐らく最高裁の判断が必要であり、大統領の法務チームはこの問題について大統領と話し合っていないと発言。「恩赦の問題は議論に上っていないため、われわれはこの問題を調べていない。恩赦すべき刑罰は存在しない」と語った。

原題:Schumer Predicts Trump Firing Mueller Would Be Tipping Point (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE