カタールのタミム首長は21日、主権が尊重されるなら、他のアラブ諸国との争いを解決するために話し合う用意があると述べた。サウジアラビアを中心とした近隣諸国が6月にカタールと断交して以来、タミム首長の発言が伝えられるのは初めて。

  同首長はテレビ演説で、カタールは誤りを特定し修正することを恐れないと言明。同国の孤立を図っているサウジなどは国際法に違反していると主張した。

原題:Qatar Emir Breaks Silence on Gulf Feud, Is Open to Dialogue (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE