トランプ米大統領が法務・広報戦略に関する人事を断行した。アンソニー・スカラムッチ氏をホワイトハウスの広報部長に起用し、スパイサー報道官は辞任した。

  スカラムッチ広報部長は21日、ホワイトハウスでの初の記者会見で、サンダース副報道官が報道官に昇格すると述べた。

  トランプ大統領はこれより前に、モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査に対する自身の弁護団で、主任弁護士をマーク・カソウィッツ氏からジョン・ダウド弁護士に差し替えた。また弁護団の広報担当者マーク・コラーロ氏は自身の辞任を認めた。事情に詳しい関係者は、コラーロ氏がホワイトハウスの弁護戦略に不満を募らせていたと述べていた。

  スカイブリッジ・キャピタル創業者であるスカラムッチ氏(53)は、大統領に代わって頻繁にテレビカメラの前で話すことになると予想されている。同氏は昨年の米大統領選挙でトランプ氏の資金集めを担当した。

原題:Trump Shakes Up Legal, Press Teams Amid Rising Russia Pressure(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE