ホワイトハウスのスパイサー報道官が21日、辞任した。これより先、トランプ米大統領は米スカイブリッジ・キャピタル創業者のアンソニー・スカラムッチ氏(53)をホワイトハウスの広報部長に起用した。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

  スカラムッチ氏は昨年の大統領選挙でトランプ氏の資金集めを担当したほか、同氏当選後の移行期に経済顧問を務めた。これまでも経済協力開発機構(OECD)代表部大使など複数の政権ポストで名前が挙がり、ホワイトハウスの公共連絡局長にも検討されたことがある。

広報部長のスカラムッチ氏(21日)
広報部長のスカラムッチ氏(21日)
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

  同氏は今年1月に自らが保有するスカイブリッジの約45%株売却に合意。中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)やほとんど知られていないRONトランスアトランティックなどの企業グループが購入した。

  スパイサー氏の辞任については、米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が先に報じていた。辞任はスカラムッチ氏起用への抗議だったと伝えている。

原題:Spicer Resigns as Trump Hires Scaramucci Communications Director(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE