仮想通貨ビットコインのコミュニティーは、恐れられていた分裂が回避される見通しが高まったとして、新たなメカニズムを歓迎している。ビットコインの対ドル相場は過去最高値に接近した。

  取り扱い容量引き上げの方策として「セグウィット(SegWit)2x」というソフトウエアが支持されていることを、これまでネットワークの将来をめぐって分裂していたコミュニティーは評価。ビットコインの対ドル相場を押し上げている。「内戦」と呼ばれるほど深刻化していた対立が懸念され、同相場は6月に記録した最高値から最近まで下げていた。

  ビットコインを使ったショッピングサイト、パースを経営するアンドルー・リー氏は「この危機を乗り越えられたのは本当にうれしい」と語る。リー氏のチームはサンフランシスコの同社事務所で、ビールで祝ったという。「これで待望のイノベーションへのドアが開いた」と話した。

  サンフランシスコだけでなく、ニューヨークや香港、東京でもバーやオフィスでビットコインの支持者らが祝杯を挙げた。ツイッターなどのソーシャルメディア上でも喜びのメッセージが飛び交っている。

原題:Bitcoin Soars as Upgrade Backers Hoist Beers to Armistice (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE