安全資産からリスク資産へと資金が一斉に動くグレートローテーションが、近づいているかもしれない。

  債券から株式に資金が移動するとの見方は今年これまでにも強まったが、結局は実現しなかった。利回りが低いままで、世界的に債券相場は活況だ。しかしここへきて、ポスト金融危機の世界に市場が移る段階にある可能性が示唆されている。リスク調整後リターンは今年これまでのところ、株式が債券を上回っている。

  クレディ・スイス・グループによれば、上昇分の標準偏差で加重した世界株の5年リターン(ローリングベース)が国債を上回っている状態が、この3カ月続いている。

  同行の株式ストラテジスト、ロバート・グリフィス氏(ロンドン在勤)は電話取材に対し、「資金の流れはパフォーマンスに追随する」と指摘。「株式のトータルリターン上昇が向こう数四半期続けば、株式にとって好ましい資産配分の転換点が訪れる可能性が高まる」と述べた。

原題:Prepare Yourselves. The Great Rotation May Finally Be at Hand(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE