中国は人工知能(AI)業界を2020年までに経済拡大の「新しい重要な」けん引役にする目標を掲げた。

  国務院が20日遅くにAI発展計画を発表した。中国当局はその中で、この分野で世界的リーダーの仲間入りをすると表明し、AI業界が2025年までに年4000億元(約6兆6000億円)超の規模の産業になるとの見通しを示した。

  重点発展分野としてはAIのソフトウエアとハードウエア、知能ロボット・車両、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)などを挙げている。

原題:China Artificial Intelligence Bid Seeks $59 Billion Industry (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE