国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株続伸、半導体関連や市況高の石油中心上げる-日銀緩和長期化も

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は続伸。海外半導体関連企業の好業績や米国テクノロジー株の堅調が後押し、電機、化学株が上げ、原油市況の上昇が材料の石油株など幅広い業種が高い。日本銀行は現状の金融政策を維持する一方、物価目標の達成時期を先送りし、緩和状態が長期化するともみられた。

  TOPIXの終値は前日比11.14ポイント(0.7%)高の1633.01、日経平均株価は123円73銭(0.6%)高の2万114円59銭。TOPIXは年初来高値を更新し、2015年8月以来の水準となった。

  三井住友アセットマネジメントの石山仁チーストラテジストは、「世界的な景況感の改善に伴い、企業の輸出環境が上向いており、業績の上振れ期待が生まれやすい」と指摘。米テクノロジー株は、「本来売上高で買われる銘柄が多く、最終利益が上がってきていることは強いメッセージ」とし、日本のハイテク株にも恩恵が及ぶとの見方を示した。

  東証1部33業種は水産・農林、化学、その他金融、石油・石炭製品、証券・商品先物取引、電機、医薬品、ゴム製品、鉱業など32業種が上昇。下落はその他製品の1業種のみ。売買代金上位では、UBS証券が投資判断を「買い」に上げたTDKが買われ、村田製作所や富士フイルムホールディングス、SUMCO、ルネサスエレクトロニクス、米国で販売するヒアリ対策剤を日本へ導入する住友化学も高い。半面、ファーストリテイリングやKLab、enish、ディー・エヌ・エーは安い。

  東証1部の売買高は16億5097万株、売買代金は2兆1145億円。上昇銘柄数は1491、下落は399となった。

●債券先物が小反発、日銀緩和長期化見通しで買い圧力-ECB会合警戒

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券市場では先物相場が小幅反発。日本銀行が金融政策決定会合で、2%の物価目標の達成時期を1年先送りしたことを受けて、緩和策が長期化するとの見方を背景に買い圧力が掛かった。

  長期国債先物市場で中心限月9月物は前日比2銭安の150円11銭で取引を開始し、一時は150円06銭まで下落した。日銀会合の結果発表を受けて、午後は徐々に持ち直し、2銭高まで上昇。結局は1銭高の150円14銭で引けた。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の347回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高い0.075%で寄り付いた。午後は横ばいの0.07%に買い戻された。

  野村証券の中島武信クオンツ・アナリストは、「日銀はある程度強気の物価見通しを出してきていたが、ここで引き下げたということは、長期戦に突入することなのではないか」と指摘。「メインシナリオとしては、金利が上がらない方向というのが素直な解釈」と話した。

  日銀はこの日の金融政策決定会合で、政策の現状維持を決めた。一方、2%の物価目標の達成時期は「19年度ごろ」とし、従来の「18年度ごろ」から先送りした。

●ドル・円が上昇、日銀が物価目標の達成時期先送り-112円台前半

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場ではドル・円相場が上昇。日本銀行の物価目標の達成時期見通しが先送りされたことを受け、ドル買い・円売りがやや優勢となった。

  午後3時48分現在のドル・円相場は前日比0.1%高の1ドル=112円07銭。日銀発表直前の111円98銭前後から一時112円22銭までドル高・円安に振れた。日銀はこの日の金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を決定。同時に発表した「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)では、従来「2018年度ごろ」としていた2%の物価目標の達成時期について、「19年度ごろ」になる可能性が高いとした。

  円は主要10通貨のうち7通貨に対して前日の終値を下回っている。黒田東彦総裁は午後の記者会見で、景気の総括判断を一歩前進させたとした一方、価格設定スタンスはなお慎重で、中長期の物価上昇率の高まりはやや後ずれとの見解を示した。その上で、2%目標に向けモメンタムに力強さが欠けており、注意深く点検が必要とし、経済物価・金融を踏まえてモメンタム維持に必要な政策調整を行っていくと述べたが、為替相場の反応は限定的だった。

  NBCフィナンシャル・マーケッツ・アジアのデービッド・ルーディレクター(香港在勤)は「物価目標の達成時期の後ろ倒しを受けて、緩和継続でほかの中銀とのコントラストがクローズアップされやすく、ドル・円やクロス円の押し目は支えられやすいだろう」と語った。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE